= メニュー

BLOG

借りることが楽しくなる図書バッグのすすめ♪

こんにちは!デコプリのちはるです。
突然ですが、みなさんは図書館に行かれますか?

 

library

 

私は月に2度、子供たちを連れて県立図書館へ行きます。
元から頻繁に図書館へ通う読女でしたが、
子どもが生まれたら、泣いて周りに迷惑かけちゃうだろうし、
なかなか行けないんだろうなぁと思っていました。

 

しかし…実はその逆だったんです!!
子どもが生まれてからの方が図書館に通う回数が増えました。
最近の図書館は授乳室もおむつ替えスペースもあり、
子育て世代に優しい造りになっています。
泣いてしまったら授乳室に入って、本を読みながら授乳したり、
晴れた日は中庭で遊ばせることも、併設されている遊歩道でお散歩することもできます。
カフェスペースもあるのでかなり快適です。

 

赤ちゃんと心触れ合うひとときを。ブックスタートとは?

さて、私も本を読む方ですが、子供と通うようになったのは、
福井市で取り組まれている“ブックスタート”がきっかけでした。
福井市では生後3か月以上になると図書館で絵本2冊と図書バッグがもらえる
ブックスタートを実施しています。
(※1歳6か月健診での受け取りも可)

 

■いきいき情報ふくい「図書館へ行こう」

※ブックスタートについては10分30秒頃に紹介されています。

 

ママ友

 

大体同じ月齢の子どもが集まるのでママ友作りも育児の相談もできる素敵な場でした。
生後2~3か月になるとパパやママの声や周りの音に反応するようになります。
このタイミングで絵本の読み聞かせを始めたり、
音の出るおもちゃを買う方も多いのではないでしょうか。


ファーストブックで選ばれる絵本

 
色合いがはっきりしている絵本はファーストブックとして最適です。
はらぺこあおむしやSassyなど、グッズが多数出ているものもあります。
色や形にこだわりがあり、とても発色がいいです。

ぼんやり物が見え始めたころからさまざまな色を見せることで
脳に刺激を与えると言われています。

 

 
また、ひざに座らせて一緒に体を動かす絵本も人気です。
だるまさんシリーズは擬音・効果音も多いので子どもは楽しくて仕方ないようです。
次女は赤ちゃんの頃から3歳になる現在まで「読んで!」と持ってくる絵本の1つです。

 

 
リズムを繰り返す絵本もいいですよ。
同じフレーズを繰り返すだけですが、抑揚をつけて読むと反応が大きかったりします。

 

最初は興味を示さないこともしばしば。
なので、うやむやに絵本を買う前に図書館で借りよう、読み聞かせ会に参加しよう!
そう思い立ち、図書館に通うようになりました。


図書バッグのすすめ

book

 

絵本は薄いと思いつつ、積み上げると結構重いんです。
雨の日に借りることもあるので、本を汚さないよう、バッグは必需品です。
入園、入学の際、図書バッグが必要な持ち物になることもあります。

 

ウチの子たちは毎回たくさんの絵本を借りるので図書バッグはいつもパンパンです。
読む読まないは関係なく、読んでみたい!と思った本を手に取るよう伝えているため、
返した本と同じ本をもう一度借りてもOKというルール。
そのため、子供たちは4冊ずつ、私は2冊、計10冊(MAX数)を借りています。

 

そんなたくさんの重い本を運ぶために便利なバッグ。
実は、デコプリでも作ることができるのです♪
しかもオリジナルデザインのバッグです。
本を借りに行くことが楽しみになるバッグ、作ってみませんか?


デコプリおすすめトートバッグ

①図書バッグとしておすすめなのはヘヴィーキャンバス トートバッグ(中)です♪

 

ヘビーキャンパストートバッグ(中)

 

デザインがシンプルなので男女問わず持ち歩けます
生地がしっかりしているだけではありません。
内ポケットがついているので図書カードをパスケースに入れて、
定位置にしてしまえば、カード忘れも防止できます。

 

ストックデザインに素敵な画像がたくさんあるのでとっても簡単に作れます。
私も本関連で名言だなと思っている言葉を入れて作ってみました↓

オリジナルデザイントートバッグ

The reading of all good books is like a conversation with the finest minds of past centuries.

(良き書物を読むことは、過去の最も優れた人達と会話をかわすようなものである。byデカルト)

素敵な言葉でしょ~♪
私がいろんなジャンルの本を読むのはこの言葉を知ったからかもしれません。
今回、組み合わせたデザインは、すべてストックデザインに入っていたものです。
カワイイでしょ~( *´艸`)♥

 

②図書館で読むからあまり借りないわという方は
こちらのへヴィーキャンバス2WAYショルダーバッグがおすすめです♪

 

ヘビーキャンパストートバッグ2WAY

名前の通り、ショルダーにも手提げにもなる2WAYバッグなのです!
気分で使い分けができるので便利ですよ!!
生地もしっかりしていますし、もちろん、内ポケット付きです♪


小さい頃から本を読む生活を続けると…

親子

 

小さい頃からの読み聞かせのおかげか、
長女は3歳になる前からひらがなを教えずとも一人で読めていました。
今では次女に読み聞かせができるほどスラスラと。
とても丁寧に優しく読んでくれるので嬉しい限りです。

 

「本を読もう」と促さずとも時間があれば自分から読むくせがついているので、
本から得る知識が糧となっているように思えます。

 

図書館や本屋では、読み聞かせ会を開催しているところもあります。
やはり、月齢にあった本やおすすめの本を見つけるには、
専門の知識を持った方に聞くのが一番です。
いろんな人に読んでもらうことで小さい頃からさまざまな音を覚えますし、
どの本を気に入るかはその本に出合ってみないとわかりません。
最高のお気に入りを見つけるためにもぜひ、身近にある本屋さんや図書館を利用してみてください。

おでかけの際は、図書バッグを忘れずに・・・♬

< ブログ一覧へ戻る
pagetop